味にこだわった食味重視の梨づくり

  1. 「人に優しく植物にも優しい」がキャッチコピーの黒酢農法で、減農薬に結び付けた栽培を心掛けています。
  2. 肥料は、料亭から出た魚のアラや家庭の生ごみを米ぬかと混ぜて加熱発酵させた有機質堆肥を使用するなど、土づくりにこだわっています。
  3. 食味を重視し、梨の味がのる樹上完熟にこだわった梨づくりで、旬を逃さず収穫し、適熟出荷でお届けします。
  4. 梨づくり40年以上。梨にかける情熱と愛情は誰にも負けません。
  5. コンフィチュールとコンポートは、生食の味を知っている生産農家がこだわって味付け。保存料添加物を控えた手作り加工で,タダ甘いだけの梨の砂糖煮ではありません。
  6. 季節限定の幻の果実ル レクチェですが,コンポートにした事により年間を通してお楽しみいただけます。
商品
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
幸水
  • 面積: 40a
  • 規格:
  • 品種:

8月下旬~9月上旬

・梨の中でも甘く、ジューシーなのが特徴の早生品種。
・やや平べったい形をしていて、サクッとした歯触りで、酸味が無く独特の香り高い風味があります。


豊水
  • 面積: 15a
  • 規格:
  • 品種:

9月中旬~下旬

・果肉は柔軟、多汁で糖度13度以上と甘みも十分。
・蜜のような甘さとほどよい酸味の果汁が口いっぱいに広がる清涼感たっぷりの梨。
・幸水と比べて、果実は日保ちします。


新高
  • 面積: 15a
  • 規格:
  • 品種:

10月上旬~11月中旬

・新潟市の『食と花の銘産品』ブランド
・新潟県の”天の川”と高知県の”今村秋”を交配してできた品種で、両県の頭文字をとって『新高』と名付けられた。
・ほぼ円形で、1個800gにもなる大粒の品種。
・酸味が少ない梨がお好きな方におすすめで、甘さもギュッと凝縮され、とってもみずみずしい


ル・レクチェ
  • 面積: 36a
  • 規格:
  • 品種:

11月下旬~12月下旬

・新潟市の『食と花の銘産品』ブランド
・100年ほど前にフランスから新潟に苗木を導入し、栽培が始まった西洋梨。
・柔らかな甘みで独特の芳醇な香りをもち、口に入れるととろけるような滑らかな舌触りが特徴。
・栽培が非常に難しく、生産量も限られているため“幻の西洋梨”と呼ばれる。


新興
  • 面積: 13a
  • 規格:
  • 品種:

1月上旬~3月下旬

・新潟市の『食と花の銘産品』ブランド
・新潟県園芸試験場で生まれた晩生梨の代表品種で、日本梨の中では最も遅い時期に収穫。
・果肉は柔らかく水分が豊富で、甘みと酸味がバランスよく調和。
・果皮は赤褐色の熟した光沢があり、貯蔵性に優れている。


コンフィチュール
  • 面積:
  • 規格:
  • 品種:

注文が入り次第生産


コンフィチュール(いちじく)
  • 面積:
  • 規格: 1瓶150g
  • 品種:

注文が入り次第生産

通年出荷


コンフィチュール(ブラックベリー)
  • 面積:
  • 規格:
  • 品種:

注文が入り次第生産

通年出荷


コンフィチュール(ル・レクチェ)
  • 面積:
  • 規格: 1瓶150g
  • 品種:

注文が入り次第生産

通年出荷


コンポート(ル・レクチェ)
  • 面積:
  • 規格: 1瓶350g, 1瓶230g
  • 品種:

通年出荷・生食用のル レクチェから
厳選した品のみ使用