2011年5月

さあ!動きまっせ! 〜京都ファーム〜

SAMSUNG

SAMSUNG

未曾有の事態がおき、弊社に信頼をおいてくれている産地への訪問が遅れていましたが、ひと段落したので行動を開始しました。
順々に紹介したいと思います。え!?ホームページの更新どうなってんの?ごめんなさい。かれこれ1年あまりメインの更新をしておりません。つなぎになりますが、私のブログでしばらくご勘弁を。
では、今回は「京都ファーム」を紹介。写っているお兄さんが社長さん。奥村社長通称「おっくん」。京都亀岡で九条ねぎを作っております。市場動向に左右されることなく弊社得意先ために、毎日休まずコツコツと商品作りに励んでおります。西太は、若い生産者と失敗も成功も一緒に泣き笑いをして、さらなる飛躍を目指しています。
おっくん!おきばりやす!!

信用と信頼

「信用と信頼を得る仕事をしなくては・・・」なんて上司がよく言ったものです。社員は、信用を得るため・信頼を得るため日夜がんばっています。安心と安全も同じ。しかし、私は考え違います。「安心な店だから安全なモノが売られている」ですよね。では、我々のようなルートセールスは、信用信頼が絶対条件。社員にしては荷が重過ぎ・・なんて事はないのです。
私は「信用は会社、信頼は社員」と思っております。信用ある会社だから得意先は安心してオーダーするわけですが、信頼のある社員へのオーダーはMAXにプラスアルファーは当たり前ですが、その逆ではよく聞く「おつきあい」。人は「信頼を得る」ことだけを考え具体的に行動するだけ・・・なんですが・・・簡単なようで簡単じゃないけど、相手に迷惑をかけないことが信頼の土台。
さあ土台の上にどんな信頼の城を築けるのか。チャレンジ!