2012年7月

がんばれ!ニッポン!  〜柔道vsJUDO〜

日本の柔道を「日本伝講道館柔道」といいます。スポーツになったJUDOは、武道ではないことを日本人が気が付かなくてはならないと思います。お客様や仲間たちが、この度の海老沼選手の件など感想を聞きに来る中、皆にそうこたえています。私が思うに、JUDOで勝つためには、柔術も学ばなければならないと思います。我々から見れば「変則」と見えても、もともとその変則が当たり前だとしたら、柔道として見ていたものは柔術だったということに。素人考えではありますが、JUDOが世界基準になってしまった以上、発祥である日本は柔道に柔術を取り入れた「新日本伝講道館柔道」をやらなくてはならないように思えます。単にハングリーだとか運だとか審判だとかではなく、「伝統を守るために、新しく環境を変える」ではないかと。
アレ?それって市場も一緒だ。

新潟県パートナーショップ〜外食編〜

7月15日新潟パートナーショップのお仕事スタート。銀座よし原、新橋一楽を連れて、朝早くから新潟へ。越後湯沢から長岡そして新潟市まで、各生産者と料理人のマッチング。お互いに知らなかったことがわかったと、お互いの今後につながるのを期待して夜の11時到着。休みの最中に、新潟県県庁、新潟市アドバイザーも同行していただき、感謝感謝。みんなが少ない利益を分け合い、ポジティブに付き合いができたらと思います。
生産者のみなさん、ありがとう!
取引ではなく「取り組む」それが今一番大事なことだと思います。心の底からその人のためにやれるのか・・。「絆」というテーマがあちこちに見受けられます。つながりは組むこと。
繋がっていこう!

梅雨+温度上昇+連休=クレーム

この時期になると憂鬱になります。連休中のクレーム。久しぶりの休みもクレーム対応でネガティヴに。社員にはせめて仕事を忘れる時間を与えたい。ウルサイと言ったら語弊があるけど、対応可能ななら言っても納得ですが、相手は休みではないので、悪いものを出した責任を問われます。わかっていても、逆切れしたくなるのも分かってほしいとやりきれない気持ちです。(1社だけだけど)
早く新市場に移らないと精神的に持たない。市場機能の重要性ってこの時期に毎度ながら痛感します。とは言うものの移ったら移ったで問題が山積するんだろうな。
あ、またストレスで肉がついたような気がする・・。
さあ、松茸、松茸!がんばって売るぞー!

昭和の常識、平成の非常識

よくジョークで「市場の常識、世間の非常識」なんて言っていますが、最近昭和の常識が通らない。そういう時代での区切りはいけないとは思うものの、信じられないことが起きてばかり。「もういい!帰れ!!」なんてよく言われて、帰るバカはいないと思っていたけど、いました。逆切れなのか上司と部下という関係、先輩と後輩という関係が、昭和では不良まで重んじてきたように思えます。いじめが生まれるとして先輩後輩って許していない学校が、みられる中、社会に出て上下間を理解するのが難しい。なんか矛盾。
ま、我が国の総理大臣もマニフェストにも書かれていないことを政治生命をかけて実行する。マニフェストが何一つできないから、逆切れ?高速道路の無料化もどこへ行ったんでしょう。
ひどい話だよね。日本のトップがそうならそんな人間が増えるのもしかない・・。
あ〜あ