2013年5月

次々と産直スタート!その2

ちょっと先走りですが、11月ころから熊本の産直とまとに当社提案の「くまモンとまと」のデザインが上がりました。お楽しみに!
さて、松田農園の業務用サラダセットも順調に出荷。これも有機プラスイオンバランス農法。大人気です。

おいしい野菜ってめちゃくちゃ多く出ないのが難点。とかく業界筋は計画生産、計画販売などデジタリックにやろうとするけど、第一次産業であることをみんな忘れてるよね。水耕栽培もいいけど、野菜はお天気様次第が基本中の基本。生命の活力がみなぎっている時が一番うまい。その時は安いとき。これから初夏です。おいしいものおいしいときにガンガン食べてくださーい。

次々と産直スタート!その1

DSC_0076

新潟中原さん彩り人参出荷スタート。中原さんシリーズは食べた人はお分かりの通り、人参・蕪・もろこしは絶品の味。有機プラスイオンバランス農法を確立し、とにかく「うまい!」しか感想がでてこない。いまだに一度も味の苦情は受けたことない。そこで、中原さん調子づいてこの人参。今はミニサイズで、バーニャカウダで食べることをおすすめ。7月の上旬になると普通の人参サイズで出荷になります。美味間違いなし。

祝い続き!奥野総合法律事務所90周年!!

祝い続き〜!まずは高千穂大学創立110周年!恩師藤井理事長おめでとうございます。続いて当社顧問である奥野総合法律事務所90周年!奥野先生、藤田先生おめでとうございます!おまけに当社社員佐藤真澄君の次男「湊真(そうま)」ちゃん誕生!
5月は、我社も昭和55年に有限会社でスタートし、株式会社になって11年目。まだまだ湊真ちゃんと同じようなひよっこです。
一向に良くならない景気の時だから、このおめでた続きのビックウェーヴに乗るっきゃない(^0^)v

新潟730km走破 その2

DSC_0071

DSC_0074

DSC_0073

DSC_0070

気合をいれて、730km。今年の販売に関する打ち合わせだけれど、やはり顔見て話しないと失礼と思っています。農家には、酒が入らないと話せない人も多々いて、本音で話し合っています。今年で4年目の曽野木フレッシュ組合。ここまでコミニュケーションが取れてくると、生産者からの提案も出て、気合が入ります。直売形式でお世話になっているスズキヤさんも来ていただき、新潟県庁、新潟市も参加しての会合でした。この取組をもっともっと拡大したいものです。
画像の夫婦仲睦まじく映っているのは「大松農園の大野夫妻」ここは、自分でこだわって作ったル・レクチェのコンポートを作っています。とにかく「うまい!」価格はちょっと高めだけど、納得の品です。そのほかジャムも。研究に研究を重ねて、できた品。スズキヤさんで販売が決まりました。ご賞味あれ。

新潟730km走破 その1

DSC_0069

DSC_0060

DSC_0067

さすがに疲れがとれません。年のせい?さて、今回は、限界集落とも言われている「入広瀬」あの田中角栄元首相の直筆碑がある「さんさい共和国」にお邪魔しました。もちろん山菜が目当て。入広瀬山菜組合の代表大竹氏の「やれる限りの努力」が垣間見え、がんばっている姿勢に共鳴しました。この村の先には道がないって冗談のように言っていましたけど、そんなところでも行政の方も手を緩めることなく、一緒に頑張っている。山菜づくしの料理もおいしかったです。ここのところ街で食べる山菜のほとんどが輸入品。天然でこんなにおいしいものがあるのに・・。