2014年7月

人のいいのは・・・お人好し

いろいろな出会いがあって、その中に「助けてあげなきゃ」っていう人がいます。私がやれる事は手伝ってしまいます。が、大半の人は、その時だけそばにいて、事がすぎると何らかの理由をつけて去っていってしまいます。今回もそんな人と出会い別れました。友人からは「お人好しもいい加減にしたら」なんていわれるけど、そういう人ばかりじゃないのも事実だし、感謝されることも多々。
でも、そういう行動の取れるソノ人たちは、やっぱりどっかで裏切られる立場になるんでしょうね。
当社社員もあきれてるだろうな・・反省、、、
社員諸君!その分がんばって松茸売りマース。
来月は、さらにハリキッテ売ります・・が・・いまいちグッとこないんだよね。
築地も静か〜

我が母校!二松学舎夏の甲子園初出場!!

やってくれました!!我が母校二松学舎大学付属高等学校!春の甲子園は2回出場!しかーし夏は初出場。
実は、二松学舎は隠れたギネス?を持っているんです。
春の甲子園では「決勝戦で15−2という大差で負ける」
夏は、東京都大会において「決勝戦に10回進みながらも、神様がそっぽを向いてあと少しのところでまけ」
しカーし!そのネガティヴな記録更新を阻止!!!
思い返すこと35年前の春。応援団としてあの甲子園で声が枯れるまで応援してたあの日が蘇ります。
がんばれ!フレーフレー二松♪
実は、私は籠球部。なぜか当時から野球部の集まりに呼ばれていて、卒業後もOB会になぜか参加している準構成員?
元OB会会長も現OB会会長も仕事面でもお付き合いがあります。

顔出しすぎ!?
 いっちょかみの光ちゃんのそこがいいところ(^0^)V

痛感・・十人十色

ここのところ前にも増して人の問題が多くて、ヘコミます。悪い人間はいないと思うのですが、口ばかりで行動できず、いい訳ばかり。まかせた仕事が倍になって返ってきて、ヒイィヒイィいってます。信用しすぎだよなんてよく言われるし、面倒見すぎなんてことも。相田みつを先生いわく「のに」がつくと愚痴がでる・・まさに今、そんな心境。しかし、性分でしょうか何度やられても懲りない自分。嫌になるときも数知れず。「商い」は「飽きない」と言っておられた先輩たち。商売は一人ではできません。義をかくことなく今も空元気で現場にいる私は、人に飽きない商いをしていることに気づかされます。十人十色・・・今度出会う人は何色か、楽しみにしているバカヤローです。トホホ・・

”志”・・・最近よく耳にするね〜セミナーを終えて・・・

恒例の奥野法律事務所のセミナー合宿に行ってまいりました。「志」についてスターツの弁護士と熱く語り合いました。私もある大先輩から「お前には志があるから、応援するぞ」といわれた事がありました。自分は、ただシンプルに一生懸命走り回っていた。ただシンプルに人より早い速度で出会いアドバイスと経験させてもらった。そこでいろいろな先輩の教えを自分なりにアレンジして、それが自分の活動につながり、シンプルにいまも動き回っている。志すものは自分の周りを幸せにすること。しかし、それが伝わらない。どの会社の管理者もそう思っているようでした。
目標に向かって突き進むその目標が見当たらないんだって!
目標の設定ができないなら、自分がみんなから期待されていると思って、行動すると自然とやるべき目標が見えてくるんだけど・・。そして期待されてると思い込むと、やる気スイッチよりやらされスイッチが自動的に入るんだけど、それをやらされてると思うと・・管理者はトホホ・・。、