2014年12月

予想どおりの静かな市場

普段と変わらない市場。活気ってどこいったのだろうか〜。世間が365日24時間動くことで、年がせまるという「キワ」がなくなったように思えます。日本人は仕来りとか祭りごとを重んじているので、形が変わってもそれらが消滅することはないと思う。市場もなくなりはしないけど、形が変わっていくんだろうなって・・。毎年松茸の時期と年末に来る一般の人たちがいます。「親父さんに(私の事)元気もらいにきた」って・・2年後にはこれらお客様との関係が、どういう形になってしまうのだろうかなんて思うと、どちらかというと寂しい気持ちのほうが強いのは、それらお客様が年配ってこともある。
なんか暗くなってきた・・市場が静かなせいってことで、当社は相変わらず気合十分で、若い衆は元気ですぎて事故事故。で、東京都でお説教受け、大反省。
悪いことは今年で全部済ませて、来年へ心機一転!

畑どりみかん=オフィスブレイクみかん

DSC_0675

毎年恒例の名づけて「オフィスブレイクみかん」畑取りみかんでわざと小粒のものだけを厳選したものです。小さいみかんってスーパーではあまり人気がないのですが、オフィスではコーヒーブレイクに対抗してミカンブレイク!。ん?どうしてって?小さいから女性でも3口から4口でササッサと食べられ、乾燥したオフィスでビタミンと水分を手軽にとれるからです。男性なら2口3口になるわけで、こんな便利でヘルシーな企画商品はナイと自負してます。みずほ銀行でも大人気。もちろん味もバツグン、限定農家による肝入り収穫品。スナック菓子を食べるなら、この時期はこのみかんで決まり!!

いよいよ豊洲移転〜平成28年11月上旬〜

だんだん現実をおびて参りました移転(引越し)が。これからやらなくてはならないことが多々あり、緊褌一番あと2年あまりがんばらねば・・とはいうものの動きが悪い。選挙があればこんなものだあな。
さて今年の傾向としてハッキリ見えるのはスーパーの売り場。以前は、まず冬至にむけて売り場を作り、その後すぐクリスマスで、26日からは年末年始売り場へと・・中旬以降めまぐるしく売り場を変えていたもんですが、時代の変化というか季節感がなくったというか、ぞれらが全部売り場にある店が多く見られました。

季節を分かりやすく見せるのは青果です。生鮮スーパーは生鮮スーパーでしかできない事をやらなくては、生鮮を扱うコンビニに負けてしまうのではないかと思う今日この頃です。

だってCVSはGMSだもの