2015年4月

今年も新潟獲り立て野菜で行くぜ

曽野木フレッシュ組合の役者は揃った!最後の今年の西太出荷会議を気合の乾杯で幕開け!・・田植え中のところすみません。 連休明けより獲りたて野菜が大量多品目きます。

IMG_20150428_182833

さて、新潟津南の雪下人参の収穫風景。

IMG_20150428_133144IMG_20150428_133305

丹精こめて手堀りでの収穫。気合入れて売りますから、いつまでもお元気で!

コツコツやってきたのに・・京都府は・・

京都の野菜・食品の普及に約20年以上の草の根運動をしてきています。その集大成として、正式に認可をもらう話がありましたので、京都府庁へ行ってまいりました。が・・思いが届かずボツ。ふるさとの無い私は、京都がふるさと。とても残念です。どういった会社が認められるかかえって楽しみです。まさか「やった感」を演じる会社でなければいいのですが・・実戦かつ継続の道筋をつけることこそ行政の手助けが必要なのに・・。

食品、青果などイベントに関わる実務の経験と結果を持っている当社にとっては、納得のいかない結果にさびしさも感じました。

第一旭のラーメン食らって、疲労回復!京都府庁舎

あ!この赤信号が意味してたな~~

新潟県産直!今年も始動!

ラジオ放送もリスナーがお陰さまで増加中だそうで、胸をなでおろしております。さて、毎年恒例の新潟曽野木地区の生産者との会議と親睦会。飲まないと話せないヤツも、ここでは持論を展開。この親睦会こそ本当の農家との重要会議。ひざを突き合わせ、とことん激論!

IMG_20150417_204258

 

いよいよ放送間近

ニッポン放送本社へ行ってまいりました。メディアの現場も生鮮の現場も時間との戦いは一緒。雰囲気から感じる空気が、市場にいるときと同じようで、実に心地よい。きっとその日が来たときも、松茸のセリの緊張感のような感覚になるんだと感じました。
身震いするね。
仲卸の仲間たちもいろんな形であと1年とちょっとで幕を閉じる築地市場に、思いを寄せアピールしています。
当社は、ラジオ。くしやという仲卸は、「築地魂」を商標登録。
築地の粋を忘れないように、豊洲へいきたいものです。

161-2