2016年12月

景気悪いのか、日の回りが悪いのか・・・活気のない市場

IMG_0984

ご近所のカレッタのイルミネーション。今年は気のせいか街のライトアップが早かったように思えます。かなり期待しての12月中盤戦がどうやら不発に終わりそうです。19日からバカ忙しくなるぞーって期待するも3日目もスカ。毎年こんな感じだっけ・・

ただ、アッパー路線の外食店と何か特徴のある外食店、顧客管理ができている外食店は、12月の第2週からめいいっぱい忙しいし、年内予約で一杯だそうです。

街はイルミネーションでどこも素敵な空間を作っていますが、景気のイルミネーションはまだ本格的には光ってないようです。

来年こそ期待!

さあて来年の準備。

 

人材or人在or人財   あなたはどの人材

「権利主張して義務怠る」最近多く耳にします。人生観が変わったせいなのかどうか分かりませんが、こと仕事に関して言えば「ライフ型(プライベート重視)」「ワーク型(仕事重視)」に分かれてきたように思えます。もちろんどちらも権利が存在します。が、どちらも仕事に対する義務・使命を忘れてはいけないと思っております。ところが、そうではない現実が横たわります。

会社は、財産になる人材を求めているのは当たり前。では、そんな人材になるにはライフ型ではなれないのでは・・なんてことも考えられがち。それは違うと思っております。

ライフ型だろうとワーク型だろうと仕事に「志」を持っていれば、人財になれると思っております。

やたら環境に関して不満を言う人、周りにいませんか?あらゆる環境は、人間である以上自分で自分たちで変えていく努力をしなくてはならない部分もあると思うんです。環境のせいにする人は、失敗すると人のせいモノのせいにします。決して自分と向き合うことはしません。そんな人は、本当の努力をしていない志がない人と言っても過言ではないと思ってます。

努力した人が全員成功する訳ではありません。しかし、成功者のすべては全員努力しています。

結局「志」をもって事をおこなっているかどうかが、人財になれる条件で、それは自然体で自己啓発していることだと思います。

同じ自分の寿命(時間)を使うのであれば、志を持って過ごしてほしいものです。