2017年1月

築地の青果も安心・安全宣言でなけりゃ豊洲に行かないよ

移転に関して勘違いしている人たちがいるみたいで、某テレビ局は「豊洲市場は青果だけ移転」みたいな報道してあわてて修正したみたいだけど、我々青果も「安心・安全宣言」が出ない限り移転はしないし望んでない。(そもそも望んでない)

今の段階で青果仲卸を含めアンケート調査をしたら・・・反対が圧倒的な雰囲気。

小池知事の英断によって我々はむしろ救われたと言っても過言ではないと思う。

(理由)

1、移転した後で土壌問題が起きたら豊洲市場壊滅的打撃を受けるのは必至

2、移転した後で土壌問題・盛り土問題等が発覚したら風評被害で流通自体が大打撃

3、豊洲市場関係者の交通インフラの整備がされていない

4、「賑わいゾーン」を作り千客万来といいながらも交通インフラが整備されていない。

主にこれらが上げられるが、我々側からみるとやっつけ仕事のように日付ありきにすすめられ、

(理由)

オリンピック開催に向けた道路整備のため

老朽化

築地市場は銀座・有楽町・新橋などを支える全国屈指の総合市場。買出しにくる人の数は全国1位を誇る。

そんな買出しに来る人(プロ・一般人など)の意見も充分聞いているのだろうか。

少なくともウチにくる飲食店は、豊洲市場を望んではいない意見の方が多い。

 

汚染地区と分かっていながら移転を決めた石原元都知事の罪は、どうなるのだろうか。

っていうか、東京都の税金って余りすぎてんじゃないの?無駄遣いする税金あるなら都民に還付ないし下げたら。

 

またかい!どうなる?豊洲市場・・

去る1月14日(土)第4回の豊洲市場における汚染対策専門者会議が開かれた。組合の理事ということで出席しているのですが、またもや報道のほうが先に情報をつかみ、当事者である我々は朝のテレビで知って、第一回会議において伊藤会長がお願いしてはずなのに、やっぱり報道が先に出て・・詰め掛けた報道陣は何か事件が起きることを期待して現場取材しているように思えさえする。

今回は、1~9回にわたるモニタリング結果の公表でした。素人である私たち業界人に分厚い資料が渡され、平田座長を中心とする先生方が東京都の説明を聞きそれに対しフラットな立場でジャッジをするわけですが、今回はさすがに東京都の肩は持てない。誰が聞いたっておかしい。1~8回までが豊洲市場建設に関係する業者が検査をして、全く関係のない業者が検査した9回目にあんな数値が。

東京都いやこの市場を食い物にしている人たちへ、そこでマジメに生きている人たちの生活をどうしてくれるのですか。まだあるのなら、いっぺんに出して欲しい。

盛り土で嘘つき、今度はデータで嘘つき

最近テレビに出始めた猪瀬元知事も責任はないとはいえない。そんな角度から見れば、テレビに出ている姿を見るとハラがたつのは、私だけでしょうか。

おいおい・・景気ってどうなってんの?

株価は上がり、景気いい?って街中じゃ聞かないけど・・どうなってんの?正月らしくない正月を迎え、初荷も盛り上がらず(鮮魚はまた高額マグロで盛り上がってたみたいだけど)全体的に活気のない市場、、、全国同じみたい、、、

明日は小池知事が早朝より市場を視察するようです。

明日は「活気」というより「てんやわんや」だねえ~

謹賀新年  ラッキーカラーは西太カラー

あけまして1おめでとうございます!昨年はいろいろありすぎて疲れた一年でした。トドメに31日には自転車でコケていまだに足をひきずる事態に。

ま、過ぎた去年は猿(去る)として、今年のラッキーカラーは西太カラーの赤と黄色。うれしいじゃありませんか。取引先の皆様に幸運をもたらすカラーですよ。

今年も西太を可愛がってください。