小池知事の豊洲市場魅力発信プロジェクト

IMG_3718小池知事と雪室熟成新高梨

豊洲市場会場が10月11日に決定されたことで、止まっていたことがいろいろ動き始めました。

そこへこのプロジェクトの話。

「仲卸って何している人?」「何の役割があるの?」など目利きをテーマに魚は亀谷さんと時間は短かったけど、ブロガーと記者クラブをまじえててのイベントがありました

IMG_3709IMG_3713

仲卸の目利きの話をもっともっとしたかったけど

このイベントに対する目利き商品は「雪室熟成新高梨」でした

 

≪雪室熟成≫

雪室1

自然対流型のエコ保存倉庫。右の室に雪500トン。室内0~5度 湿度90%

【他の雪室アイテム】

北海道のジャガイモを熟成させています!乞うご期待!!

既読スルー

携帯電話の凄まじい進化にともない「インスタ映え」とか「既読スルー」とかいろんな言葉が増えて昭和生まれは対応にシックハック(^^;

さて、携帯がまだ普及していない時期には「無視」といったのでしょうか「既読スルー」

ラインという便利なアプリが普及し「複数人同時に電話・チャット・画像等」ができるという一昔前の夢の世界が現実化していますが、あまりにも便利が故そこに人間本来の長短所も丸見え。そこに都合が悪るかったり面倒だったりすると「既読スルー」という微妙な対処方法で、ひとまず回避。

さらに既読スルーが相手に知られないようにする「スルー」の技術もあるそうで。本当は全部見ているのに「気がつかなかった風」にでき、既読しているにもかかわらず読んでいないようにできる方法もあるそうです。

この微妙な対処方法は、受けた側にとって想像をかきたて、ときに正反対の結果だったり、些細なことが大きな問題にってこともある。

【人との関わり合いは、煩わしいもの 】

情報伝達機能が固定電話だった時代には、その煩わしいのを正面で受け止め、曲ろうが折れようが前に進んでいたような気がします。

今はどうでしょう・・その情報伝達機能の便利さが故の人間としての落とし穴のような気がします。

煩わしい人間関係を下地にこれら機能を使えば「ときに煩わしさ」から解放され、息抜きもできよう。しかし、煩わしさを外せるのを前提にこの機能を使い続ければ、コミニュケーションはどう形が変わっていくのだろうか。

活字では「承知しました」「了解しました」と返信されますが、いずれ「了解しました」=「既読スルー」となるのでしょうか・・

流通に従事するこの業界では人の関わり合いこそ「命」なんです。不特定多数を相手するわけではないルートセールスの世界だから。

元気になるんだったら(^^)

まさかまさかの雪の攻撃。それでなくても例年より寒い気がする今日この頃なのに・・トドメの雪!あ~あ・・

さて、不思議と同じセリフ「元気もらいに来ました!」って連日誰かしら来社してくれてます。ありがたい。私も久しぶりの人に会うと元気になる。だから元気にさせることができる。

人の出会いは奇跡の必然と思っていて、誰かをかえして出会う、それは奇跡でもなく偶然でもなく必然。いい出会いなのか悪い出会いなのかは運命。私は、ジャンル問わず会いに来る人同士を紹介します。そこで、新しい何かが生まれればと。

奇跡の出会い。私は小学校の1年1組にさかのぼります。藤田弁護士との出会いから今年で50年。しかも弊社監査役。

出会いを大事にしましょう。

 

 

2018年 さあー!さあー!気合入れてガンバ!!

IMG_3510新年明けましておめでとうございます

寒い幕開け~世間の景気は上昇?していると報道されているけれど・・・実感まったくなし(苦笑)

市場はいつになく静かなスタート。昨年の台風と長雨の影響で、品薄の高値継続中です。

こんな時こそコミニュケーションにエネルギーを注ぎましょう。こんな暇な時こそ話す時間が多く取れます。取引先すべてに。それは、チャンスにつながること間違いなし。

すべては人が作るものです。メールで済まさず、会って、顔を見て、表情を記憶に焼きつけ、これからの営業に絶対いかせます。

今年は、豊洲市場にいかされてしまいますが、場所が変わっても変わらぬ「笑売」ができるようになれば、それがホントの「勝売」です。

商売は「笑売」「勝売」「正売」「傷売」「消売」あるけれど、信頼信用がすべてと思います。

本年もよろしくお願いします!

 

いろいろあったけど、過ぎればいい経験

「市場生活習慣病」いい造語を考えたもんだあ。自分なりに。この病原菌こそ市場に「人」「情報」「モノ」がだまっても集まると思っていることなんですよね。世の中は「ITの時代」インフォメーションを競い合っている時代。市場関係者は、配信が弱すぎ。

ま、愚痴っても仕方ないけど・・・

ナンダカンダで一年も過ぎ、来年は豊洲市場行きがやっと決まり、準備がはじまります。希望が持てない現状での移転。

文化を壊して成功するか否か・・・愚痴っても仕方ないけど

西太は、来年は仕込んでたことを次々と展開する予定です。常に前進!

 

さて、今年最後のゲスト

エルブリ店フェランエルブリのフェランシェフ

ちょ~有名人の締めくくりも運を呼ぶ。

WAGYU MAFIA 浜ちゃんありがと!世界から運を持ってきてくれてありがとう!

来年もよろしく!

岡本光生の真面目な活動!

なぜかバラエティ乗りの西太の光生君ですが、講演依頼がちょくちょく。

世間よりちょっと苦労したことが、みんなの勉強になるそうです。バカな私ですが、馬鹿は馬鹿なりに生き抜く方法がありまして、私の経験が生かされるならと講演を受けております。

今回は、群馬県からと千葉県から。

ともにお世辞盛りだくさんで、お誉めの言葉を頂戴し、本人上機嫌(バカでしょ~)

来年も講演依頼を受けてますんで、馬鹿は馬鹿なりに来年も動きますよ~

メディア~NHKにテレ東

年末間近でブログ更新!豊洲移転が来年の10月10、11日に決まった・・・のはいいけど、楽天地とは言い難いのは私だけでしょうか・・落胆地になる気がしてなりません。

市場にある仲卸には営業権が存在しません。だから行政の指示に従うしかないのですが、都知事の中途半端な判断で築地という文化を捨てざるを得ない現実。

政治利用された箱ものは無残になることがよく耳にしますが、この花の大東京で世界的にも有名な文化を壊しても、まだ見えぬ想定さえ架空に思える未来に進まなくてはならない運命。

なんで今なのか・・あらためて運命を悲観するのは私だけでしょうか・・・。

とはいっても、まだあと約一年築地です。活気を感じない今日この頃なんで、気分転換メディアに出演させてもらいました。

IMG_3043IMG_3046

NHKワールドにて・・・(エピソード)今年の国産松茸は大不作で、高値が最後まで推移しました。取材持にセリで私が買うシーンも企画されましたが、ナント!高すぎて買えず(苦笑)周りからの声は「カッコわるい~」ではなく「社長らしい」でした(トホホ)

やはり私はバラエティ

IMG_3244

テレ東「ソレダメ!」これって一番合ってる(^^)

市場生活習慣病・・・って?

聞いたことがない市場生活習慣病。それもそのはず私が考えた俗語です(苦笑)なんで考えたついたのか。生活習慣病って知らず知らずに生活の習慣の中から起きてしまう病気。病気はクセでないから治ると申します。

市場は、いつも同じ人たちを相手に、同じような品目を扱い、同じ時間が過ぎ、ナヤミ・モガキ・バカヤローで日々過ぎている、な~んてよくブラックジョークを言っています。当の私も同様。

市場は、長い歴史の上に立っていて、特に仲卸は世襲がほとんど。世襲が故、荷受会社も当然しがらみの中に。

しがらみって時に凄い妙技を見せつけます。「市場ならではの技」「市場だからできる技」

生鮮だから「しがらみ大事」そう人間関係が一番大事。

生産者もほとんどが世襲。だから世襲ならではのしがらみ機能は大切なんです。

しかし、世の中が許しません。特別扱いはだんだん規制緩和のもと崩れ、今では市場を取り巻く環境は以前とは大違い。

それでも市場人は市場生活習慣病に侵されているため、隣の芝生を見て安ど感に浸り、目標もないのに「明日がんばろー。じゃ、お疲れ~」って。

世襲だからとか否定するわけでもないんです。この仲卸という「特権」をもっと生かしビジネスにつなげようよと。「家業から企業へ」と考え方を変えようよ。

市場生活習慣病まだまだ奥の深い病気です。次回はさらに掘り下げて話そうっかな~

最悪な松竹梅~

今年の松竹梅!最悪でした~。なんたって松茸が入荷激減!中国もメキシコも国産も大不作!

吉幾三なら ♪あ~あ国産ねえ~ 中国ねえ~ アメリカカナダもほとんどねえ~ メキシコねえ~ 韓国ねえ~ 北欧松茸見たことね~ ああこんな年いやだあ~ ああこんな年いあやだあ♪

替え歌でカラオケで歌いまくってやろ~

冗談はさておき、とにかく国産松茸がここまで入荷ないとさずがにシビレてます。

IMG_20160722_120255DSC_0474

国産の代わりにこのビック松茸でご勘弁願ってます。携帯電話からその大きさがわかってもらえると思います。

そろそろマツタケも終わりです。

松茸・筍・梅・・・松竹梅よ来年は豊作でお願いしまーす!

夢と妄想・・・

久々の投稿になりますね。まあ~次から次と問題が起き、その波状攻撃で小忙しくなったもんです。パソコンは壊れるわ竹の子に次ぐ松茸の不作。市場移転問題に人事問題。次から次へと・・だけどそうも言ってられない。頑張らないと。

さて、気になるテレビを見ました。その話なんだけど。焼肉屋の話で、修行をちゃんとして今も成功している焼肉屋と倒産した焼肉屋の対談話。びっくりしたのは、倒産した焼肉屋の店主が、修業先を問われるとYOUTUBEって答えてました。びっくりでしょ!

最近外食店でも人手不足が深刻化していて、ちょっと何かあると辞めてしまう傾向にあるようです。そんな人がろくに修行(勉強)もしないで立派なシェフを装って料理をふるまう。どうなんだろーか。

きっとその人は、かっこいいシェフになりたかったのだろう。しかし、そこには人には言えない努力の積み重ねがあるからこそだと。

夢を追い求めて頑張り続ける人、夢と妄想を勘違いして、すぐに夢の実現にたどり着いたと錯覚にとらわれる人。

まずは夢と妄想をよく見極める。夢はそんなに簡単には実現できないモノだと。