役が人を変える

最近現役を引退された先輩とか気持ちが凹んだ仲間が顔を見にやってくる。口をそろえていうのが「元気をもらいにきた」って。

元気印でやってる私も凹みまくることもたくさんあって、だけどすべてポジティヴに解釈をすることにしました。

「役が人を変える」まさに築地ではこの移転騒ぎと経済の悪さから、変わってしまった人たちがいる。あるようで無い後ろ盾によりかかって胸を張る。みんなのためと言いながら自分のため・自分が思う妬みからのみんなのため。

なんか変だよね。身の丈が分からなくなる人。

「役が人を変える」経営者になった自分ともともとの自分、まるでジキルとハイド。経営者はきっと全員これなんだろうね。ただ、それを分かってる人は、変わらないねって言われるような行動・振る舞いを自然体でこなしている。

そこには人が集まり情報が集まる。そしてそこで得たものを材料に、正しい判断する。

役で人が変わらないように気をつけようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です