なると金時

徳島県の鳴門市で水はけがよくミネラルが多い砂地で栽培されています。数年に一度ミネラル補給のため、海砂をいれます。なると金時は表面の色つやがよくほくほくしている高系14号の種類の改良種を使っています。8月から10月が収穫の時期で、それ以降は貯蔵物が多く出回ります。 紅あづまなどと比べ、糖度が高いのが特徴です。よって価格がはりますが、ぜひ1度食べてください。かぼちゃなどと煮ても美味しいですね。保存方法は、決して冷蔵庫に入れず、新聞紙にくるんで日の当たらない、風とおしの良いところにおいてください。

なると金時