パープルアスパラガス

パープルアスパラガスは表皮の部分にアントシアニン系の色素を多く含み、鮮やかな紫色をした品種です。ただ、ある程度成長するとグリーンになってしまうため、収穫時期がシビアでちょっとタイミングを逃すと商品価値がなくなってしまいます。

味的には、グリーンアスパラガスに比べて少し軟らかく、甘みも強いのが特徴です。

また、茹でたり炒めたり加熱を加えてしまうと、緑色になってしまうので、やわらかい先の方を生のままサラダなどにして食べることをオススメします!

 

 

 

 

DSC_0165