京水菜

主力産地は山形です。1月から3月にかけて出てくるだけなので、3月は京水菜をたべる今年の最後のチャンスといってもいいでしょう。京水菜には日光をさえぎって栽培した「雪京水菜」があり、そちらはサラダでも食べられるほどあくが少ないです。なぜ、京水菜を勧めるのかといいますと、まず、産地が「天然により近くおいしいものを!」と意気込んで作っていること、次に京水菜の独特のぬめりが病気に対する抵抗力を高めてくれるからです。食べて事がない人にはぜひ、1度たべてみてください。味噌汁に入れると最高ですよ!

京水菜