木の芽(地芽)

木の芽ですが、みかんの仲間の山椒(山椒の実や花で有名ですね)の若葉のことを指します。産地では埼玉・栃木や静岡県など関東とその周辺で、特に埼玉県からの出荷が多いのが驚きです。そして、たけのこの旬と全く同じ4月から5月にかけて旬を迎えます。市場では木の芽と、もうひとつ『地芽』と呼ばれているものがあります。この『地芽』も木の芽のことですが、『木の芽』は大きさと形がはっきり整っているのに対して、『地芽』は無選別で大きさも形もさまざまです。よって、木の芽は高級料亭での煮物などの上にのっかっているようなイメージで価格が地芽よりもかなり高価(入れ物もきれいな木の箱です)で、地芽は一般家庭用(入れ物はプラスチックの入れ物です)のような感じです。

木の芽(地芽)