日本国内第3位の生産量

マッシュルーム(とねマッシュルーム組合)

年間の生産量は約400トン(2005年予定)。
日本国内では第3位の生産量です。
基本となる「培地コンポスト」と「覆土」の製造をグループ内で分社化し、組合員はマッシュルームの製造面に全力傾注できる体制が整っています。販売はマッシュルーム販売の専門会社と契約し多方面に多彩なアイテムを出荷しています。京浜地区に最も近い生産地であり、安定価格と安定供給は日本一を誇るといえます。

日本国内では第3位の生産量

初代からの栽培歴は40年になります。
我々の信念は「安全な食物の提供」です。
有機堆肥は一般に知られる以前から当たり前のように作っていました。3年前からは、『完全無農薬』での栽培に挑戦。当初は病害虫で生産量が激減した事もありましたがそれらの問題も完全に克服し今では安定的な生産を実現しています。

代表:菅佐原芳夫(二代目)販売担当:純子(妻)

苦労の連続ですが、「美味しい」のお客様の声は、元気と勇気の源。
日本のマッシュルーム消費はまだまだ増加傾向にあると考え、今後も攻めの姿勢を忘れず積極的に取り組んで行きたいと思います。

専務:菅佐原徹哉(三代目)

商品
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
マッシュルーム
  • 面積:
  • 規格:
  • 品種: