春がやってきた~


三寒四温。まさにそんな気候になってきました。岡本農園(自宅の小さな庭)の作物もでき始めました。
どれもホームセンターの見切り品として売られていたもので、まるで自分を見ているようで。
時間だけはダレも止める事はできず、四季をめぐるなかでこの野菜たちのように少しでも大きく、少しでも多く、少しでも素敵に成長できたらと思いました。
葉っぱは、にんにく。昨年収穫したものは大きく美味しかった。マジで。アスパラもバツグンにおいしかった(ひいき目)桜は佐藤錦で、何もしなので粒は小さいけれども、甘~い。毎年、鳥たちと競争して食べています。
今年は、何をうえようかな~。

160-1

160-2

160-3

トラブルは小さいうちに処理


トラブルには、知ってて放置した結果、大きくなって問題になるケースと、知ったかぶりしてて起きた問題があります。いずれにせよ「ご迷惑をおかけして・・今後・・」のような定番の謝罪。前者は、言い訳のきかない職務怠慢が原因ですが、後者は自分の気持ちひとつでよくなるのです。知ったかぶりは、カッコとか体裁とかプライドなど自分を誇示したことが、根源と言っても過言ではありません。聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と言います。基礎からやり直す意識さえ自分自身で目覚めれば、いいだけなのです。仕事はバイトのようなその場で終結ではなく、自分が会社にいる限り継続されるものです。早くそれに気づくことです。