東京都中央卸売 豊洲市場 青果仲卸

お知らせ

西太産直品ウンチクvo1


【すずまさ農園のジャンボズッキーニ】

もう毎年恒例になるすずまさ農園のジャンボズッキーニ。ありがたいことでニーズ拡大によって、毎年生産量を増やしている商品のひとつ。

このジャンボズッキーニの誕生は、故中原氏(中原農園)と私とのやり取りがきっかけなんです。その当時、すずまさ農園の園主である堀氏が夫婦で中原農園に修業にきている時でした。

今の時代、美味しさに加え、さらに目を引く商品作りが必要と常日頃生産者に言っております。何も珍しいものを要求するのではなく、既存商品で目を引く商品作り。そこに生産者の技術が加わることで無理なく「こだわり」の商品ができると言っております。

故中原氏とのやり取りでズッキーニは南瓜、したがって大きくすることができる。有機プラスイオンバランス農法を用いれば、味が変わらず大きくできる。との話になり、試作品はナント1本1kgのものを作りました。味は申し分ない。しかし、1kgのものとなると、輸送コストが1本に対してかかるため高値になってしまう。そこで、販売単価から下り商品の大きさを決めたのです。その結果が現在の大きさなんです。

その後数年中原農園で生産するも、堀氏の独立の時期に、販路の安定しているこのジャンボズッキーニを移行してもらい、現在すずまさ農園立ち上げ商品として、堀氏が生産しています。

堀氏にとってはこの商品は、師匠である中原氏の遺品であり、西太としても大事な遺品です。

土づくりも中原氏の指導通りやり続けているために、今もあの大きさとあの美味しさを維持しております。

この時期限定商品ですので、是非食べてみてください。

新潟産直情報!


さあ新潟も田植えが終わり本格的に野菜の出荷が始まります。

Facebookでも紹介しているとおり、八幡さんの大人気トマトがはじまりました。八幡さんの作る胡瓜・トマトは毎年プロの料理人のみならず、トマトにうるさい人たちを唸らず逸品です。

さらに天然山菜セットの販売もスタートします。毎年大好評の糸魚川地区の天然山菜。受注方式をメインとしていますので、係の者にオーダーをよろしくお願いいたします。

産直情報


新潟県産の契約農家からの荷が順調に入荷しております。カレンダーに報告されている生産者・産地以外にもございますので、各担当もしくは弊社岡本までお問合せください。

新潟産直情報!


新潟営業所情報!


中原農園の人参は来週で終了予定です。

新規商材としてベレズエーレ中山のイタリアニンニク(アリオーネ)の花芽を今年は5月中旬頃~出荷を予定しております。

飲食店様を中心にアナウンスをお願いいたします。

新潟産直情報


中原農園の人参は4月上旬までの出荷を予定しております。
サラダカブはハウス栽培が早ければ4月上旬頃~、大好評のパクチーが4月下旬頃~
小泉日出之さんの花付きキュウリは4月8日頃~
すずまさ農園の葉玉ねぎが4月上旬頃~、ケールが5月中旬、ジャンボズッキーニが5月下旬頃~
新潟高橋農園の節水ミニトマトが4月中旬頃~の出荷を予定しております。

12月産直案内


産直リスト2018、1210

産地直送案内


産直リスト2018、1110

ビタミン大根

パレルモ

媛かぐや

入荷始まりました!!

 

西太 産直リスト


産直リスト2018、11

7月27~29日 新潟 だいしの市


IMG_0554

2018年7月27日~29日の3日間

日本橋 ブリッチ新潟にて

新潟だいしの市を昨年に引きつづき行いました!(共同企画:第四銀行、新潟県、新潟市西区)

昨年は、来場者数1万人の実績があります。

今年は、あの「料理の鉄人」でお馴染み陳 建一、率いる「四川飯店」

の中から井上料理長とコラボしました。

(日本最大の料理人コンベティション「RED U-35 2016」グランプリ受賞)

IMG_0497 IMG_0473

IMG_0519 IMG_0518

台風、上陸にも負けず、3日間で約5千人もの人に来店していただきました。

新潟県の「レルヒさん」も駆けつけました!

IMG_0501

レルヒさんはレルヒさんですが

このイベントのレルヒさんは動きが違いました。

なぜなら、中は西太 岡本社長だからです。笑

あっだったらレルヒさんが元気なわけだと

みんな納得すると思います。笑

ちなみに夏のレルヒさんの中は40度を超え

普通の人なら20~30分もてばすごいそうなのですが

西太 岡本社長は1時間30分もレルヒさんとして動きまくっていました。

噂では、ダイエットに成功したらしいです。笑

soreたけ

このような規格を

豊洲に移転しても開催していきたいです。