東京都中央卸売 豊洲市場 青果仲卸

お知らせ

さあ~松茸だ~


ピンからキリまで何でもドンと来い!

今年も松茸のシーズンがやってきました。例年より3週間出遅れのスタート。これから秋に向かってエンジン全開!

テレビ東京 ソレダメ!


明日8月7日放送!

今回は、昭和のスーパーアイドル菊池桃子さんと二度目の出演!ぶっつけ本番の市場流突っ込みを連発!カットが多くなければ結構笑えるよ!

ありがとうございました!


初日、台風上陸予想の中イベント開始!約1700人来店

今年もナント突然台風が発生し、関東上陸予想の中開店。日頃の行いが良いのとみんなの思いが台風を蹴散らし、晴れ間の見える天気に!

2日目、切れ間のないほどの約2,300人来店!

とにかくお客さんの切れ目がなく、商品が飛んで売れていく。久しぶりの盛況に反応してか、梅雨を吹き飛ばすほどの日差し。

3日目、品切れほぼ完売!約1700人来店

極めつけは、四川飯店グループ代表取締役 陳建太郎氏の登場!井上総料理長の激ウマのローストビーフ!ナント300円の激安でご提供!来店者は、得したと大喜びでした。

西太プロデュースのイベントは、第四銀行・新潟県・新潟市・全農にいがた・JA越後中央の協力を得てできました。心より感謝申し上げます。

西太産直品ウンチクvo2


まもなくだいしの市が開催されますが、そこで売られる枝豆(新潟黒崎茶豆)

ここで売られる新潟黒埼茶豆は、JA越後中央がGIのモノです。近年新潟黒埼茶豆の偽物が出回り、実際の生産量より多く市場に出回ってることが分かり、対策を講じたものです。

それだけでも充分なのですが、さらに奥にはいると小平方地区を無視はできない。知る人ぞ知る小平方。青果を扱う新潟県人(下越)ならだれもが知っている。産量と生産者が少ないために、なかなか新潟市場にも出回らない小平方茶豆。簡単に言うと黒埼茶豆の総本山と言っても過言ではない。

来月より本格的に出荷時期にはいります。例年よりゆっくりとした成長をしているので、味の濃いいいものが仕上がりそうです。

因みに小平方茶豆、弊社で少量ですけど販売しております。


いよいよ来週!だいしの市



今年も恒例の新潟県・新潟市・JA越後中央・新潟市西区共同企画で物販をバンバンやります。もちろん、新潟特産品を使った料理をふるまってくれるのは、四川飯店の井上料理長!今年もヴァージョンアップした料理をお召し上がりください。

food Q session9:豊洲市場


<SESSION9> 「 FOOD Q×豊洲市場 ~これからの市場の役割と新たなる挑戦~」
新たな船出をスタートさせた世界最大級の市場「豊洲市場」。 日本各地から様々な食材が集まり、取り引きされる豊洲市場を見つめ直すことで、 新たなビジネスのヒントを見つけたい。
いま豊洲市場に求められている役割とはどんなものか? また、豊洲市場から透けて見える課題にはどんなものがあるのか??
第一線で活躍されている方々をお招きし、 なかなか聞くことの出来ない情報を引き出しながら、 食材事情やさらなる市場活用のための手法を考えます。
また、食体験では、 豊洲市場から新鮮な食材を調達し、美味しく調理してご提供したいと考えています。

■タイトル:SESSION9 「 FOOD Q×豊洲市場 ~これからの市場の役割と新たなる挑戦~」
■開催日時:7月12日(金) 19時~22時ごろまで
■開催場所: 東京ミッドタウン日比谷 6F BASE Q フロア 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目12
■会場 :Q KITCHEN(BASE Qフロア内)
■開催内容:異業種・異分野融合による食から考える新ビジネス創造SESSION ①登壇者によるトークセッション ②参加者全員でのディスカッション ③ネットワーキング&テーマに合わせた食体験
■登壇者 ・岡本光生様(株式会社西太) ・河野智和様(大都魚類株式会社) ・高橋眞己様(万葉倶楽部株式会社)
■参加対象・新たな手法で食の世界を変えようとする方々 ・新規事業担当者 ・ビジネスパーソン 等

西太産直品ウンチクvo1


【すずまさ農園のジャンボズッキーニ】

もう毎年恒例になるすずまさ農園のジャンボズッキーニ。ありがたいことでニーズ拡大によって、毎年生産量を増やしている商品のひとつ。

このジャンボズッキーニの誕生は、故中原氏(中原農園)と私とのやり取りがきっかけなんです。その当時、すずまさ農園の園主である堀氏が夫婦で中原農園に修業にきている時でした。

今の時代、美味しさに加え、さらに目を引く商品作りが必要と常日頃生産者に言っております。何も珍しいものを要求するのではなく、既存商品で目を引く商品作り。そこに生産者の技術が加わることで無理なく「こだわり」の商品ができると言っております。

故中原氏とのやり取りでズッキーニは南瓜、したがって大きくすることができる。有機プラスイオンバランス農法を用いれば、味が変わらず大きくできる。との話になり、試作品はナント1本1kgのものを作りました。味は申し分ない。しかし、1kgのものとなると、輸送コストが1本に対してかかるため高値になってしまう。そこで、販売単価から下り商品の大きさを決めたのです。その結果が現在の大きさなんです。

その後数年中原農園で生産するも、堀氏の独立の時期に、販路の安定しているこのジャンボズッキーニを移行してもらい、現在すずまさ農園立ち上げ商品として、堀氏が生産しています。

堀氏にとってはこの商品は、師匠である中原氏の遺品であり、西太としても大事な遺品です。

土づくりも中原氏の指導通りやり続けているために、今もあの大きさとあの美味しさを維持しております。

この時期限定商品ですので、是非食べてみてください。

新潟産直情報


中原農園の人参は4月上旬までの出荷を予定しております。
サラダカブはハウス栽培が早ければ4月上旬頃~、大好評のパクチーが4月下旬頃~
小泉日出之さんの花付きキュウリは4月8日頃~
すずまさ農園の葉玉ねぎが4月上旬頃~、ケールが5月中旬、ジャンボズッキーニが5月下旬頃~
新潟高橋農園の節水ミニトマトが4月中旬頃~の出荷を予定しております。

12月産直案内


産直リスト2018、1210

産地直送案内


産直リスト2018、1110

ビタミン大根

パレルモ

媛かぐや

入荷始まりました!!